子供の「天才性」を一瞬で知りたい親、必読!

現在はキャンセル待ちのみ
お受けしております。

こちらからキャンセル登録
してくださった方には
次回優先してご案内させて
いただきます。

https://m.diamond-heart.net/p/r/AMk9u7Ax








もしかしてこんなこと考えていませんか?


✓子供の教育は早いほうがいい

✓何ごとも小さい頃から取り組んだほうが成功する

✓子供が小さいうちは親が決めてあげたほうがいい

✓子供をやる気にさせるのは親の仕事である

✓勉強は「子供の仕事」なので多少厳しくなってもやらせるべきだ

✓小さい頃から競争環境にあったほうがメンタルが強い子が育つ

✓習いごとや塾で忙しいので身の回りのことは親がやってあげたほうがいい

✓良い塾・習いごとに任せさえすれば勝手に子供の才能は伸びる

✓目標は高ければ高いほどいい

✓子供の学習管理は親がやるべきだ

✓ゲームやマンガなどの遊びは将来の役に立たない

✓勉強・宿題、イヤなことには先に取り組むべきだ

✓イヤなことから逃げるとメンタルが弱い子になる

✓苦手はなんとしてでも克服すべきだ

✓良い大学、良い企業に入るほうが子供にとっても幸せだ

✓子供の「習いごと・塾をやめたい」を簡単に認めたら逃げ癖がつく

✓親の仕事は子供に「現実」を教えてあげることだ





もし一つでも

当てはまったなら
絶対に!!
最後まで読んでください!

 



なぜならその「思い込み」
お子さんの「可能性」を
伸ばすのを邪魔する


「勘違い」


の可能性大!なんです!


天才性のありか








子供の「可能性」を伸ばそうとしてやってしまう「失敗」とは…




失敗例①

良い環境で学びさえすれば子供の「可能性」は勝手に伸びると思っている


子供の「才能」や「能力」は良い環境にいさえすれば勝手に育つと思っている親御さんが多いのですが、実はこんなケースがあります。

・受験も視野に入れて学習塾に通わせたが、塾での勉強についていけないようで逆に自信をなくしてしまった。

・ピアノ教室に通わせていたが、段々難易度が上がってくると「ピアノがつまらないからやめたい」と言うようになった。

・最初は楽しそうに水泳教室に通っていたが、タイムを競うようになると途端に興味を失った。

塾の先生、ピアノの先生、水泳の先生…技術を学ぶのであればプロに教えてもらうのはとても良い方法です。
ですが、その「プロ」をもってしても、子供の「可能性」を伸ばすのが難しい時があります。
それは子供の「天才性」とやっていることが合っていない時
ですが多くの親御さんはそれを知らずに「サボってはいけない」「逃げてはいけない」と子供を叱り、「うちの子の能力が低いのかな?」「うちの子に何かが足りないのかな?」と嘆いてしまうんです。





失敗例②

親の「こうすべき」で子供を動かそうとしてしまう


子供が「どうしたいか」以上に親の「こうすべき」で子供を動かそうとして、子供との信頼関係を損ねてしまうケースがあります。

・塾で出ている宿題は絶対にやらないといけないので、毎日プリントの枚数も親が決めてそれがクリアできるまでは遊んではダメ!というルールを設けたが、子供が泣きながら「やりたくない!」と反抗するようになった。

・高いお金を払って受験をさせているのに子供が真面目に勉強しないので「そんなんじゃ受からないよ!」と子供を叱ったら、「一生懸命やってる!」と子供が怒り、話をしてくれなくなった。

・せっかく習い始めた剣道を「やめたい」と言い出した。高いお金も払ったし、途中でやめると逃げ癖がつくので「自分で決めたんだからちゃんと通いなさい!」と叱ったら、親に隠れてサボるようになった。

子供の「可能性」を伸ばせない原因のひとつに「親の思い込み」があります。
「勉強は子供の仕事」「遊びは役に立たない」「一度決めたら最後までやるべき」「自分で決めた以上真面目にやるべき」「一度逃げたら逃げ癖がつく」
あなたはそんな「思い込み」を持っていませんか?
親の「思い込み」で子供と向き合おうとすると、子供の本当の「天才性」に気づけないばかりか、子供との信頼関係を損ねてしまいかねません。




失敗例③

親が子供のやる気を出させる必要があると思っている


子供の夢を叶えるために親が二人三脚で叱咤激励する。有名なアスリートや「天才」と呼ばれる人の幼少期の話を聞いていると子供の「可能性」を伸ばすには、時に厳しい言葉をかけながら親が子供にやる気を出させる必要があると思っている方が多いのですが、やり方によって逆効果になるケースがあります。

・体操教室に見学に来ていた親が、選手養成コースを目指す我が子のやる気や才能を損なうような言葉をかけたので、その体操教室では選手養成コースでの親の見学が禁止された。

・子供への声かけを勉強して、子供が習いごとに楽しく通えるように工夫したが、結局続かなくてやめてしまった。

・子供が落ち込んでいたので「大丈夫!あなたならできるよ!」と良かれと思って励ましたのに「お母さんに何が分かるの?!」と余計落ち込んでしまった。


子供の「天才性」とやっていることが合っていないのであれば、親がどんなに叱咤激励してもやる気を出すのは難しいんです。
「子供のやる気を出させる=おだてる」になってしまっている場合は特に注意が必要で、子供が自分の能力を過大評価してしまう可能性大!
また、「子供のやる気を出させる=叱る」になってしまっている場合は、行動すること自体に子供が「イヤなイメージ」を抱いてしまい、やらされ感が強くなってしまいます。







じゃあ、まず何から始めればいいの?


天才性のありか


親が「これがいい」と思うことを
子供に勧めるのが決してダメ!
というわけではありません。


ただ
子供の「可能性」を伸ばすために
「何をさせようか」を
親の考えだけで決めてしまうと


お子さんが本来持っている
「良さ」に気づけなくなる
可能性があります。

 








親の本当の役割とは

子供の「可能性」を見つけ、育み
その「可能性」に合った
選択肢を伝えていくこと。



でもいきなり
お子さんの「可能性」を
見つけましょう!

と言われても難しいですよね。




それをお手伝いするのが
この個別相談


「天才性のありか」


なんです!!

 









「天才性」は誰もが持っている!





「天才性」とは
「その子だからできること」


「みんなよりも勉強ができる」
「みんなよりも足が速い」
みたいに

「みんな」との比較で
すごいと言われる特徴ではなく


お子さん個人を見た時に
「この子のここ、いいな!」
花丸をつけたくなる
特徴のことです。





例えばゲーム好きの
お子さんなら…



天才性のありか

天才性のありか




「地道な努力を重ねられる」
「想像力を発揮する」


この「天才性」を
どこで生かすことができるか?
から考えると

子供が「好きなこと」
「夢中になれること」
「どんどん上手になること」に

出会う確率が高くなります!






ただ!


そうは言っても

✓いつも「~しなさい!」と
叱ってばかり


✓あんまり取り柄がない子
だと思っている


✓お子さんが何を考えているか
あんまり聞いたことがない

あなたがお子さんと
そんなコミュニケーションを
とっていると


お子さんにどんなに素晴らしい
「天才性」があっても
見つけられないんです。





だから!!



200人以上のお母さんと面談し
脳科学・心理学を駆使して
お子さんの「天才性」を見つけ
子育ての悩みを解決してきた私に


あなたのお子さんの
「天才性」を探す
お手伝いをさせてください!







「天才性のありか」は幸せな子育てのレシピ!








個別相談
「天才性のありか」
では

お子さんが
「今持っている天才性」

お子さんが
「生まれ持った天才性」
あなたにお伝えします!














そしてこの2つの
「天才性」を総合的に見て

お子さんには
どんな「天才性」があり
どのように関わっていくといいか
を一緒に
考えさせていただきます!


あなたとお子さんだけの、
「幸せな子育て」のための

「レシピ」のようなものだと
考えてください!


※鑑定シートをPDFでプレゼントします!
(画像はイメージです)

※大切な方へのプレゼントにもどうぞ!









たくさんの喜びの声をいただいています!

 













「いつでもどんと構えて
子供を見守れる親でいたい」

「周りの意見に左右されず
子供を信じられる
『ブレない親』になりたい」


そんなお悩みを
たくさんうかがってきました。



この「天才性のありか」
知ることによって

あなた自身が
お子さんの未来に希望を持ち

他の誰かとの比較ではなく
お子さんの「良さ」を
信じることが
できるようになります。











もしあなたがお子さんにこんなふうに生きてほしいなら…

✓「生きていて良かった」「生まれてきて幸せ」と思ってほしい!

✓「大人になるのが楽しみ!」とワクワクして欲しい!

✓伸び伸びと自分らしく生きてほしい!

✓好きなことに打ち込んで自信をつけてほしい!

✓苦手なことがあっても、それを飛び越えるくらいの得意なことを育ててほしい!

✓みんなと比較して落ち込むのではなく、自分の良さを見つけてほしい!

✓落ち込んでも立ち直れる「底力」がある人になってほしい!

✓自分で目標を決めて、それにチャレンジできる人であってほしい!

✓ちゃんと「自分を持っている」大人になってほしい!




今が始めるチャンス!


お子さんが自分の
「天才性」を知って

「自分はきっと
こんなふうに
活躍できるんだ!」

と、キラキラした瞳で
自分に期待できる未来


今、あなたの手で
プレゼント
しましょう!


 





個別相談「天才性のありか」募集要項

■日時:
お申し込み後平日10時~17時の間で希望日を調整
面談時間は1時間です。


■募集:若干名


■受講料:

▼一般価格 33,000円(税込)

▼特別価格 14,800円(税込)
※特別価格はメルマガ、LINE読者様限定です。
LINEのお友だち登録はこちらから!
メルマガのご登録はこちらから!
※特別価格は今回限りとなります。
定員になり次第終了しますのでご了承くださいませ。

また、行き違いにより、お申込みいただいたにもかかわらず満席だった場合は、次回枠を優先してご案内させていただきます。

■お支払方法:

クレジットカード(ペイパル)

銀行振込

■内容:

事前にお伺いする「3つの質問」「お子様の出生日時、出生場所」から導き出した「天才性」について、鑑定シートをもとにアドバイスします。
※1回の面談で鑑定できるのはお子様お一人までです。
複数のお子様を同時に鑑定してほしい場合は、複数枠お申し込みください。


■ご用意いただくもの:

PCかスマホ、インターネット環境、筆記用具

※無料のビデオ会議システムZOOMを用いて行います。受講のための環境(パソコン、スマホ、インターネット環境)は受講者様でご用意ください。
なお、インターネット接続不良等により当日受講が出来なかった場合、あるいは受講が継続出来なかった場合の返金はお受けできませんので、事前に環境を確認してからお申込みくださいね。

※スマホの場合事前にZOOM無料アプリのダウンロードが必要です。

※お申込み後に操作方法をきちんとご案内しますのでご安心くださいね。


■参加特典:
ここでしか読めないメールレッスン配信(音声あり)

※お支払い確認後に配信を始めます。


■お申込み方法:
こちらからお申し込みください。

 
お申し込み完了後、自動返信メールが届きますのでご確認をお願いします。
(info@diamond-heart.netからのメールです)
稀に迷惑フォルダに振り分けられることがありますのでそちらもご確認くださいね。
※メールが届いていなければinfo@diamond-heart.netにお問い合わせください。
 


■ご注意:
お申し込み後、ご連絡が取れない方が増えております。
メールが稀に迷惑フォルダに振り分けられていることもございますのでご確認いただけると嬉しいです。
メール未確認により受講が出来ない場合の振替、返金はお受けしておりません。
また、お支払い完了後のお客様都合によるキャンセルは返金いたしかねますのでご了承ください。

また、事前の質問に期日までにお答えいただけない場合は「お客様都合」で面談キャンセルとさせていただきます。
その場合も返金いたしませんのでご了承ください。
 
 
■よくあるご質問:
Q.子供が一緒でも大丈夫ですか?
大丈夫です!
 
Q.直前で子供が体調不良に!キャンセルは出来ますか?
1度だけ別日への振替が可能ですのでご相談ください。
なお、ご連絡を頂けずに当日キャンセルなさった場合は振替はお受けしておりません。必ずご連絡くださいね。
 
Q.パパでも大丈夫ですか?
はい。パパでもどなたでもお子さんを笑顔にしたい方、大歓迎です!

Q.自分の子供ではないのですが鑑定してほしいです!
お孫さん、ご友人のお子さんへのプレゼントも承っておりますのでご相談ください!

Q.子供が2人以上いるのですが…
一度に鑑定できるのはお一人までとなっております。
 
Q.メールが届かないのですが…
お申込みと同時に自動返信でinfo@diamond-heart.netよりメールをお届けします。
携帯会社様の迷惑フィルター設定がかかっていると受信できないことがございます。お申込みいただく前に上記メールアドレスからの受信許可設定をお願いします。
また、迷惑フォルダに振り分けられていないかもご確認くださいね。もし届いていなければ上記メールアドレスか、LINE読者様はLINEでお問い合わせください。
 
 
 
 

こんな方にご参加いただきたいです!

▼子供に伸び伸びと自分らしく生きてほしい方
▼子供と信頼関係を築き、子育てを楽しみたい方
▼子供のことを今よりもっと好きになりたい方
▼子供のことをほめて伸ばしたい方
▼子供がどんなふうに成長するか楽しみで仕方ない方
▼「この子なら大丈夫!」と子供を信じて見守りたい方

 

こんな方には向かないかもしれません

▼子供に「秀才」になってほしい方
▼自分が思う通りに子供を育てたい方
▼「でも」「だって」が口癖の方
▼素直にやってみようと思えない方

▼私には私のやり方があると信じている方

▼約束を守れない方

▼時間にルーズな方


プロフィール


みずもと まい

天才キッズラボ主宰。子供の天才性を伸ばす専門家。
神奈川県平塚市生まれ。早稲田大学教育学部社会学科卒。
大手企業に勤めながら2014年長女、2017年次女を出産。
慣れない2人育児で、本当は怒りたくないのに子供に怒ってしまう場面が増え、理想の子育てと現実のギャップに苦しみ、どんどん自分が嫌いになる。

このままではマズいと感じ、独学で脳科学や心理学、アンガーマネジメントなどを学び、独自の「怒らない子育て」メソッドを開発・実践していく。
すると、これまでの悩みや不安が嘘だったかのように、子育てがラクに楽しくなり、心がおだやかでいられる時間が増えた。

そうした自身の経験を通じて「子育てで悩む多くのお母さんの力になりたい」と2019年に独立起業し、「怒らない子育て講座」をスタートさせる。
その独自手法が口コミやSNSで話題を呼び、これまでに300名を超える方々が講座・勉強会に参加している。
また、怒らない子育て講座の受講生たちから「子供が積極的になった」「子供が色んなことにチャレンジするようになった」「子供が社交的になった」などの「お子さんのポジティブな変化」について多くの報告が寄せられたのをきっかけに、「子供の天才性を伸ばす子育て」についても研究を進め、実践している。
現在は、従来型の「エリートになるための教育」ではなく、これからの時代に即した「天才性を伸ばす子育て」を学べる場として「天才キッズラボ」を主宰し、「すべての子供が自分に期待できる未来をプレゼントする」をコンセプトに活動している。
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加